THINKING

小瀬古文庫 > blog >THINKING

実在するが触知不可能な「半架空の存在」を、擬態を通して間接的に知覚するプロジェクト。私たちの日常は五感で知覚可能だが、惑星や宇宙は手に触れることすら困難だ。「擬態」を通して「日常の五感に翻訳する」ことで、間接的に知覚する […]

幼少期から小瀬古文庫「gitai」に至るまで、ざっくりですが経歴を作りました。現在の擬態と関係ありそうなところも書き加えたりしています。 幼少期(1985-):埼玉の吉川・越谷で過ごし、幼稚園で神奈川・厚木へ。電車大好き […]

色彩現象をつくる

5月 12, 2021 

ART MAGAZINE PROJECT(2021) ART Lab OMM/PLANT・サンクラールが発行するアートマガジンの創刊号にクリエイターの一人として参加しました。

はじめまして。擬態をテーマに作品を作っています。コセコといいます。最初なので、擬態クリエイターがどんなものを作っているか、ざっと書こうと思います。擬態というと、生き物が植物そっくりに変身するアレ(https://ja.w […]