小瀬古文庫 > 夕景の表現研究:「はだいろ」を再定義する

夕景の表現研究:「はだいろ」を再定義する

7月 15, 2010

大学院での最初の制作研究。夕焼け空を表現するために、人の身体から色彩をサンプリングする、という実験。

暗闇の中で局所的に皮膚をLEDで照らすと、そこには赤く燃える夕焼け空のような色彩が広がる。様々な部位の色彩を採集し、撮影した。技術もまだ拙いが、作ることで初めて見える景色とその感動を味わせてくれた作品だ。後々のGITAIにつながる初期のプロジェクトだ。

手の甲 hand

耳 ear
口 mouth