月見の半熟卵

April 4, 2021

月見の生卵、地球の部分に光を当てました。加熱によって白身が白くなるイメージと重ねて表現しています。 “The Process of Cooking a Sunny Side Up” from the Delicious Planet series. The light begins to brighten the earth. It looks like a fried egg where the transparent white gradually turns white when fried. おいしい惑星 #地球 #月 #玉子 #目玉焼

続きを読む

Egg Planets

March 23, 2021

惑星の玉子。この形になると、なんでも食べられそうな気がしてくる。 #おいしい惑星 #地球 #月 #冥王星 #玉子

続きを読む

はじめまして。擬態をテーマに作品を作っています。コセコといいます。最初なので、擬態クリエイターがどんなものを作っているか、ざっと書こうと思います。擬態というと、生き物が植物そっくりに変身するアレ(https://ja.wikipedia.org/wiki/擬態)をイメージされると思うのですが、僕が作る擬態は、文字や地図といった日々の生活で見慣れた「もの」を擬態化します。どんな感じか、作品「肉する擬態地図」を交えて紹介します。

続きを読む

月に一回、小瀬古文庫が本屋店主に擬態する「月刊 小瀬古文庫」。下北沢の、BOOKSHOP TRAVELLERにて、店主としてお店に立ち、ミニポップアップ展を開催しています。書籍のご購入はもちろん、お仕事のご相談なども是非お越しください。開催スケジュール 第2回「ハムの惑星精肉店」 2021/2/27 第1回「地図の結晶学と富士山」 2021/1/16

続きを読む

PORTFOLIO

January 15, 2021

小瀬古文庫のポートフォリオPDFがダウンロードできます。どうぞご覧ください。

続きを読む

新作アートブック gitai #01「Hams of the Planets」発行・出版記念展のお知らせ 小瀬古文庫は、2020年6月30日より新作アートブックマガジン「gitai #01ハムの惑星」を発売し、また、大阪の「ART Lab OMM/PLANT」にて出版記念展を開催します。展示の日程やタイトルなど詳細については、追ってお知らせいたします。どうぞ、ご期待ください。 ご注文フォーム(google form)https://forms.gle/4PkFQUPSYgLWndUr5 ART Lab OMM/PLANThttp://artlabomm.com/ 「Gitai#01 ハムの惑星」のご紹介 サイズ: A4ページ数:32定価: 2,000円発売日: 2020.6.30「肉する擬態地図」の続編として、天体をハムに見立てたアートブック。完成版では、新規ページの追加やブラッシュアップを施しています。一見すると普通のハムが描かれているように見えますが、よく見ると、その模様が地球や火星、月といった天体であることがわかります。 天体をハムに見立てることで、その中に生まれるシズル感が特徴です。惑星が持つ雲・山・海・クレーターが、赤味や脂身といったハムの要素へと変化する。図鑑で見ることしか敵わない惑星に、味覚のイメージが浮かびます。 地球や月、太陽、、様々な惑星にどんな味がするのかを想像して眺めていただければ幸いです。本誌はクラウドファンディング「CAMPFIRE」での支援によって出版しました。 gitaiについて gitaiは、擬態デザイナー・小瀬古智之による実験的アートブックマガジンで、「『もの』が擬態することで、視覚の想像力を掻き立てる」をテーマに不定期発行しています。生物の擬態が私達の眼に驚きをもたらすように、日常的に私たちが眼にするものに潜む「ハッとする何か」を発掘し、その成果をグラフ誌のように視覚的に発信・共有しています。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 「ハムの惑星」ご注文フォームhttps://forms.gle/4PkFQUPSYgLWndUr5

続きを読む