夕景の表現研究:静と動の間を視覚化する

May 7, 2015 静動するデザイン

大学院から続けている夕暮れの研究の3作目。夕暮れ空を見ている時、一度目を離し再び空に目をやると、いつの間にか暗く変化していることがある。この「いつの間に」という感覚を発露させるような、繊細な変化の性質を「静動」と名付け、実験的なデジタルグラフィックを制作した。